平成28年度 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」

INFORMATION

  • 2016.11.21「難治性潰瘍性大腸炎に対するタクロリムスとインフリキシマブの治療効果比較試験」は症例登録期間が終了したためプロジェクトページを削除しました。
  • 2016.11.04【Navigator study】症例登録期間が終了したためプロジェクトページを削除しました。
  • 2015.02.20ホームページを公開しました。

THEME

研究課題の中から12テーマをピックアップし、主に情報の公開・共有目的のため、
各班毎に研究成果や進捗を更新していきます。

高齢者炎症性腸疾患診療に関する多施設共同研究

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

クローン病のリスク因子に関する症例対照研究

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

潰瘍性大腸炎のリスク因子に関する症例対照研究

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

インフリキシマブ治療によって寛解維持された潰瘍性大腸炎患者に対するインフリキシマブ治療の中止および継続群の寛解維持率比較研究

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

潰瘍性大腸炎術後の小腸炎・小腸出血に関するアンケート調査(サイトメガロウィルス腸炎を含む)

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

クローン病に対するアダリムマブと免疫調節剤併用療法の検討:進捗状況

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

希少疾患プロジェクト腸管ベーチェットに関する総括

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

腸管ベーチェットとtrisomy8の関連性の実態調査

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

腸管ベーチェット診療コンセンサスステートメント改訂案の検証

  • 2015.02.20
    チーム情報を公開しました

全てのプロジェクト・テーマをみる

全15プロジェクト・58テーマのリストを掲載しています。

※ 本ホームページは平成28年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」の成果物です。